医学部の予備校の決め方とノウハウについて

実績がある予備校を選ぶのも大切

医学部予備校選びPossible医学予備校

さらにはある程度の実績がある予備校を選ぶのも大切です。
毎年国立医学に何名は必ず出しているとかある程度の合格実績を出していなければ信用ができないと思ったので、いくつかの予備校に候補を出してから実績もさらに調べて、決めました。
実際にそこでの学習がなかったら現役で合格などできなかったといえるくらい、満足しています。
息子は一時期別のところでも勉強をしていたのですが、自分には合わないとやめてしまった経験があります。
そして友人の進める予備校にいきましたが、そこの授業がとてもよかったといっていました。
先生のレベルがとても高いので、自分が苦手としていた単元も得意になるくらい細かい部分までしっかりと教えてもらったのがよかったということです。
さらには膨大な宿題を毎回出されるので必死でやっていくと、教師もその宿題に対して必死に回答を出してくれるということで、短期間でも膨大な数の問題数をやっていけたのがよかったということです。

息子が医学部に行きたいと言い出した | 実績がある予備校を選ぶのも大切 | ノウハウさえきっちりおさえれば